業務用食器と調理器具 -食器プロ-登録商品150,000点以上!すべての飲食店オーナーのコストダウンをサポート-

谷口 由佳 フードコーディネーター

エステティシャンからフードコーディネーターのアシスタントに転身。「チューボーですよ」、「美味しんぼ」、料理教室などのアシスタントを経て、各国の飲食店での勤務ののちに、2015年に独立。現在、ベトナム料理などのアジア料理を得意としたフードコーディネーターとして活躍中。西麻布「kitchen」や、我孫子「ハコカラ」、茅ヶ崎「Blue Sea」にて料理教室を定期開催中。 書籍には「美ゅ~てぃふる弁当」渡辺美奈代・小学1年生 別冊 鍋特集 など。

谷口由佳のエスニックレシピ☆ menu.3 エスニックつけ麺

time 2017/07/10

谷口由佳のエスニックレシピ☆ menu.3 エスニックつけ麺

谷口由佳のエスニックレシピ。第3回目となる今回は、ベトナム北部のハノイの名物料理です。 日本ではあまり知名度はありませんが、私の大好きな一品です。これからの暑い季節におすすめです! ベトナムではブンという、お米の麺ですが、今回は素麺を使ってアレンジしてみました!

材料

 (2人分)
 材料
 [麺]
 ・素麺 200g
 
 [つくね]
 ・豚挽肉  100g
 ・A
  玉ねぎみじん切り 1/4個
  万能ねぎ小口切り 2本分
  ヌクマム 小1
  粗挽き黒胡椒 2つまみ
 ・大根  3cm
 ・人参 1/2本
 ・塩 小1/2
 
 [つけ麺タレ]
 ・ヌクマム 大3 ※ヌクマムない場合は、ナンプラーで代用可
 ・レモン汁 大3
 ・砂糖 大3
 ・水 300cc
 ・ニンニクみじん切り 1/2片
 ・お好みの野菜やハーブ
 (今回はサニーレタス、もやし、バジル、ミント、パクチー、大葉を使用)
 

 

作り方


①ボールに豚挽肉とAを入れて粘りが出るまでまぜたら、3cmくらいの小さなハンバーグを作る。
下ごしらえ
 
②フライパンに油(小1)を入れて、温まったらハンバーグを両面こんがりと焼いていく。
つくねを焼く
 
③つけ麺タレの材料を鍋に入れて加熱する。
④大根、人参を薄めにスライスして塩もみして5分ほどおき、水分がでたらよくしぼったら③の鍋に入れる。
 
⑤こんがり焼いたハンバーグもつけ麺タレに入れて、温める。
つくね煮込む
 
⑥素麺を表記通り茹で、水洗いしてよく水気をきって器に盛る。
 
⑦つけ麺タレも器にもり、お好みの野菜やハーブと一緒にいただく。
完成写真
 
いつもと違ったエスニックつけ麺をぜひっ!夏バテで食欲がない時でも、ペロッと食べられます!


Copyright © 2016 飲食店向け仕入れサイト『食器プロ 』All rights reserved.