業務用食器と調理器具 -食器プロ-登録商品150,000点以上!すべての飲食店オーナーのコストダウンをサポート-

加藤良子(かとう ながこ)

Profile
加藤良子(かとう ながこ)
千葉県柏市のコワーキングスペースを拠点に活動しているママライター。街の紹介冊子や商店街マップ等を多数制作してきた。その経験とともに発達した触角(食覚?)をフルに動かして、「美味しいお店・素敵なお店」を探し当てるのが特技。最近は1人でも飲みに行けるようになっただけでは満足できず、「誰かを連れて行きたい!」という衝動のもとで足繁く夜の街に繰り出している。1日の3/4を柏で過ごしているのに「愛してるのはガンバ大阪」という謎の自称・飲み食い道楽女子。

いいコト・いいトコ《其の二》 柏の葉パン&ビアフェスタ2018「パンの時間」

time 2018/05/01

いいコト・いいトコ《其の二》 柏の葉パン&ビアフェスタ2018「パンの時間」

今回のいいコト・いいトコは、4月21日(土)・22日(日)に柏の葉T-SITEと柏の葉ゲートスクエアにて開催された「柏の葉パン&ビアフェスタ2018『パンの時間』」をレポートしてきました! ビールの中でもクラフトビールが大好きな私としては、ビアフェスタに行きたい…ということで、柏の葉ゲートスクエアで行われたビアフェスタを中心にご紹介します。

まずはパンフェスタから行ってみよう!

s__mg_71434月21日(土)は快晴。夏のように暑く、まさにビール日和でした。「柏の葉パン&ビアフェスタ2018『パンの時間』」(ビアフェスタは柏の葉ゲートスクエアで21日のみ)は朝の10時開催だったのですが、パンは数に限りがあるということで、開催30分前くらいからすでに長蛇の列。パンフェスタの方は過去に2度開催して大盛況だったこともあり、パン好きの間では要チェックのイベントだったこともあると思います。


ゲートスクエア会場のパンフェスタ出展店舗は以下のとおり。

松戸からは馬橋の「パンドヒロ」、稔台「日本列島パン食い協奏♪」
野田からは中根の「ぽぽぽべーぐる」
流山からは十太夫の「Kushino no Panya(クシノ ノ パンヤ)」、向小金「食パン工房 まちか堂」、野々下の「小菅製パン株式会社」
ひたちなかから「石窯パン工房Lapin」
柏市内からは、ベーグル工房「パンごはん」、大塚町のパンの移動販売「エンゼル」、旭町の「#Boulangerie heureux heure(ブーランジェリー ウルウール)」、伊勢原「石焼きピザと野菜のお店 ひるふぁーむ」、根戸「ココスコーン」、中央「ハレビノ」

どこも個性的で地元の人気ベーカリーばかり。「もうパンがなくなってしまう~」という声を聞き、慌てて各店舗をチェックしに行ってみると…
s__mg_7147

 

「日本列島パン食い協奏♪」は今年できたばかりのお店。店内で焼き上げるコッペパンに、日本全国のご当地グルメを挟んだコッペパンサンドを提供しています。

 

s__mg_7149

「ぽぽぽべーぐる」では、りんご+にんじん+山芋+玄米の自家製酵母で作ったベーグルを販売。ベーグルの種類がたくさんあって、いろんな味が楽しめます。

 

 

s__mg_7152

 

「ハレビノ」はおなじみの「カレーパン」と「幸せのバナナパン」を求めてくる人が後を絶ちません。

 

s__mg_7154

 

「小菅製パン株式会社」は、柏市の学校給食パンを製造しています。毎週土曜日に行われる「ワケあり販売」が超人気!今回は「ジャンボメロン」を販売。

s__mg_7157

 

 

「石窯パン工房Lapin」は茨城・ひたちなかのパン屋さん。溶岩で作った石窯で焼くパンは、ふわふわ&モチモチ!

 

s__mg_7140「石焼きピザと野菜のお店 ひるふぁーむ」のピザは、地元産の野菜にこだわり、そのほとんどがオーナーさんの専用農園で採れたものを使用しています。

 

s__mg_7161

 

 

ハレビノの店頭でも人気の「ルパルフェ」のスープ。パンとの相性を考えて作られた、パン屋さんでしか買えない特別なスープです。


私が行ったときには売り切れ続出で全部の店舗をご紹介できずにすみません! 土曜日ということで、外でパンを楽しそうに食べているご家族連れの方が多かったですね。

ところで「パンの時間」って?

今回のパン&ビアフェスタのサブタイトルは「パンの時間」。実はこの言葉、ヨーロッパでは定番の言葉なのです。ヨーロッパでは簡単にできる軽食とビールで家族や友人との団らんの時間を楽しむことをいいます。特に南ドイツの「ブロートツァイト(パンの時間)」が特に有名で、手間をかけず切って盛るだけのパン、チーズ、ハム、野菜などをビールと一緒に楽しむスタイルや、そのメニュー自体を指す言葉でもあります。要するに、気軽にササっと作れる料理とビールがあれば「パンの時間」になるというわけですね!

さてさて、お楽しみのビールブースに行ってみよう!


s__mg_7166ビール好きさん、おまたせしました。やっとビールが飲めますよ(私が)。
今回のビアフェスタは以下、地元・柏市内のビアパブ・小売店4店舗と全国区のインポーターである日本ビールが出展しました。
・クラスター
・マルシェバトン
・マスヤ酒店
・柏ビール
・日本ビール株式会社

31265208_1929975383743881_2457517451399659520_nまた、会場ではビールのこと学ぶ場として、ジャパンビアソムリエ協会の山上昌弘さんが講師の「ビールの選び方、ビアスタイル基本講座」と「パンの時間の楽しみ方」ビールブース・ワークショップも開催されました。
私は「ビールの選び方、ビアスタイル基本講座」に参加。山上さんの説明を伺いながら、5種類のビールを少しずつ飲み比べて、色や味など実にさまざまなクラフトビールの代表的な種類についてとてもわかりやすく学ぶことができました。

s_img_1013
1. ゴールド(ペール)…ロコビア佐倉香りの生(千葉県)
エールとラガー両方の特徴を持つ、ケルシュスタイル
2. ホワイト(小麦)…ヴァイツェンステファン・ヘフェヴァイス(ドイツ)
現存する世界最古の醸造所で作られる、香り高いヘーフェヴァイツェン
3. ブラック…手賀沼ポーター(柏)
コーヒーのようなモルトの香りだが、苦味は少ない黒ビール
4. IPA…BREWDOG PUNK IPA(スコットランド)
世界一のIPAを目指し作り出されたホップアロマが人気のIPA
5. ブラウン(ダーク)…越前福井浪漫ビールアンバーエール(福井)
琥珀色のコクがあり、フルーティな香りと甘みが特徴のアンバーエール


いずれもそれぞれ…など、ローマの休日みたいなセリフをいいたくなるくらい、個性的なビールの数々。こうして少しずつ飲み比べをすることはあまりないので、良い機会だと思いました。少しでもビールの知識を付けるだけで、飲む楽しみが増しますね。

では、各店舗を周ってみましょう。

s__mg_7138s__mg_7165「ビール専門店Cluster(クラスター)」
柏駅西口にある世界ビールを扱っているビアバー&酒屋です。今回は千葉県佐倉のロコビアやベルギーなどの生ビール9種類とイタリアのプレミアムジュース、チーズ盛り合せ、ソフトクリームなどを提供。中でも今回の目玉は珍しいベルギーのシメイブルーの樽生!

 

 

 

s__mg_7184次は「日本ビール」のブース。こちらは目黒に本社を持つ世界各国のビールや酒類を輸入している会社です。1000年の歴史を持つ、ヴァイエンシュテファン醸造所から輸入できる国内唯一の企業で、今回の生樽はヴァイツェンステファン・ヘフェヴァイス。やはりこれは人気があったようです。


s__mg_7183柏の葉のマルシェイベントでおなじみの「マルシェバトン」
柏駅東口でスペアリブや地場野菜の料理とクラフトビールを楽しめるお店として安定の人気です。

s__mg_7181今回のおすすめはベルギーのBRUSSELS BEER PROJECT の BABYLONE。ベルギーの廃棄パンを加工してビール原料とともに醸造するというちょっと面白いビールです。他にもBREWDOGのELVIS JUICEというグレープフルーツの香り爽やかなIPAと、飲み比べ4種セットが今回大人気でした。自家製ピクルスもおいしかったですよ。

 

 

kasiwaそのお隣は「柏ビール Komainu Brewery」。昨年12月に開業した、柏初のクラフトビール醸造所です。
今回は自家製ビールの手賀沼ポーター、白樺ヴァイツェン、将門ビール、そのべいちごエール4酒類を提供。
ビアフェスの出店は初めて、という柏ビールですが「今回のイベントで初めてうちのビールを知ったという方、また、知っていたけど初めて飲んだといってくださった方も多く、みなさんに知っていただく良い機会になりました。出展してよかったです」とスタッフの丹羽さん。柏産ということで興味を持たれたお客様もたくさんいらしたようですね。

 

s__mg_7127最後に「マスヤ酒店」をご紹介。普段は主に日本酒を中心とした和酒を専門にしている酒店なのですが、今回はビアフェスということで「日本の酒蔵が造るクラフトビール」をセレクト。
おすすめは樽生「京都麦酒」のシリーズ。日本酒用の酵母を使用しているため、ほんのり日本酒の香りが漂う「ゴールドエール」と酒造米、山田錦を使用したきめ細かな泡とやわらかい風味が特徴の「ブロンドエール」。日本で最初に造られたビールのレシピを忠実に再現した幸民麦酒「幕末のビール(瓶)」も数量限定で販売。「うちは瓶ビールが先に売り切れました。柏の葉は車でいらっしゃって瓶を買って帰ってから楽しむ方が多いのではないでしょうか」と出山さんご夫妻。酒蔵のビールとは面白い企画でしたね!

子ども向けワークショップや、同時開催のイベントがいっぱい


ビールやパンだけでなく、「ぐるぐる棒パンBBQ」や「パンにお絵描き&デコレーション」など、家族連れが1日楽しめるワークショップなども多数開催されていました。

s__mg_7177■一般社団法人日本ランニング協会主催の小学生向けかけっこ教室「かけっこアタック」では、かけっこ講師による走り方のレッスンと、25m走のタイムアタックがセットになったかけっこ教室を開催。


s__mg_7119■生演奏が楽しめるライブステージではシンガーソングライターのひなたなほこさんとアクターズスクール・ボニーダンススタジオの子どもたちとのコラボや、バンド演奏などでフェスタを盛り上げていました。

s__mg_7170
■その他、原っぱでは「柏の葉セグウェイクラブ」が試乗会を行っていました。

 

 

 

夜は落ち着いた雰囲気の中、ビールで乾杯!

パンの他にも飲食ブースには地元の飲食店など5店舗が出展していて、ビールのお供を提供。
【出展店舗】
・シーマック(マグロ料理)
・チョロン流山(ベトナム料理)`
・焼きそばまるしょう(焼きそば)
・惣左衛門(豚焼肉、ソーセージ)
・スナックヨーコ(クッキー)

s__mg_7187夜は少し大人の雰囲気の中で、ゆっくりとビールを楽しむ方々が…。暑い中のビールもいいですが、涼しい夕方から夜にかけての外飲みも最高ですね!

s__mg_7208

s__mg_7201パンとビールを囲んで、家族や友人と語り合う時間…そんなささやかなことに幸せを感じずにはいられないイベントでした。


「柏の葉パン&ビアフェスタ2018『パンの時間』」s__mg_7214
開催日時:4月21日(土)10:00~21:00
場所:柏の葉ゲートスクエア
◆主催 / 柏の葉パン&ビアフェスタ実行委員会
・柏の葉T-SITE
・ベーカリーハレビノ
・ジャパンビアソムリエ協会
・株式会社食器プロ



Copyright © 2016 飲食店向け仕入れサイト『食器プロ 』All rights reserved.