業務用食器と調理器具 -食器プロ-登録商品150,000点以上!すべての飲食店オーナーのコストダウンをサポート-

【運営情報】飲食店設備のリースとレンタルについて

time 2017/12/06

【運営情報】飲食店設備のリースとレンタルについて

食器プロでは、グループ会社「マルキR&L」を介することにより、飲食店設備のリース・レンタルでのご注文を承っております。

「飲食店を開業するにあたり、初期投資を低減したい」
「自己資金が少ないが、何とかお店をオープンさせたい」
「設備費用を損金処理したい」「食器も割賦で買えないだろうか?」


 など、幅広いお客様のニーズにお応えいたします。

飲食店設備のリースとは

リースとは、お客様がご要望する業務用厨房機器や飲食店設備、家具などをリース会社が代わりに購入し、それを一定期間、お客様に貸出しするという仕組みです。 厨房機器などを購入した場合に比べて、初期コストを大幅に削減できるため、開業時の費用を抑えたい方におすすめです。 なお、リースには事前審査が必要になります。マルキR&Lでは複数のリース会社との取引がありますので、ご相談内容に応じて最適なリース会社をご提案いたします。

対象となる設備:内装、空調設備、オーブン、冷凍冷蔵庫、レジスター、家具、食器など。

飲食店設備をリースすることの3つのメリット

1.初期投資を抑えることができる

リースの最大のメリットは初期投資を減らせることです。厨房機器などを全て買い揃えるとなると多額の資金を用意しなければなりませんが、リースであれば月々の支払いのみで必要な飲食店設備を揃えることができます。

2.損金として落とすことができる

毎月決められた金額を支払うだけなのでコスト管理をかなり楽にすることができるうえに、全額を経費として落とすことができます。

3.不要になった場合の処理費用がかからない

厨房機器の購入費用はもちろん、不要になったあとの解体や処分にも多額の費用が発生しますが、リース契約であれば契約期間が満了すれば引き取りますので心配がありません。

 

リース契約の流れ

契約までの流れ

1.商品選定の打合せ(食器プロにて対応)
お客様との打ち合わせの中で、ご希望の飲食店設備を食器プロサイトやカタログからお選びいただきます。 

2.お見積
ご利用になりたい厨房機器などを選定した後、その商品に関して 年間、月額でのお見積をご提案いたします。最短即日でお見積も可能です。

3.申込・審査
お見積に問題がなければリース契約のお申込みを頂き、審査に入ります。 申込用紙に必要事項をご記入いただきご捺印のうえ、提出していただきます。

4.契約成立
書類をご提出いただいてから2~3日で結果がまいります。結果が出ましたら 正式契約となります。

5.納品
お店にお選びいただいた商品を納品いたします。納品後は契約期間中、ご利用 いただけます。

また、冷凍冷蔵庫や冷蔵ショーケースなどレンタルでのご契約、並びに食器・調理器具類の割賦販売も承っております。詳しくは食器プロまでお問い合わせをお願いいたします。

 お問い合わせフォーム



Copyright © 2016 飲食店向け仕入れサイト『食器プロ 』All rights reserved.