業務用食器と調理器具 -食器プロ-登録商品150,000点以上!すべての飲食店オーナーのコストダウンをサポート-

楽して時短!ぶんぶん引けばあっという間に!みじん切りチョッパー

time 2019/04/26

楽して時短!ぶんぶん引けばあっという間に!みじん切りチョッパー

新年度も始まり、みなさまいかがおすごしですか。新しい生活がはじまると何かと慌ただしいもの。特に小さなお子様がいれば、食事の支度は待ったなし!ではないでしょうか。今回は業務用ではなく、ご家庭で面倒なみじん切りを楽しく時短にする、みじん切りチョッパーをご紹介しましょう!

ぶんぶん引けばあっという間にみじん切り!みじん切りチョッパー

チョッパー本体スマホ比較

商品は直径13センチ、重さ200グラムほどで、女性の片手でひょいっとつかめます。
小鉢ほどの大きさですので、置き場所に頭を悩ませることもありません。 また、手動ですから、コンセントの場所も気にせず使えます。

 

3つのパーツは本体、フタ、回転刃

パーツはたったの3つ。プラスティックの容器、フタ、そして回転刃。
容器の中の突起に回転刃をセットしてから野菜を入れていきます。 今回はよくみじん切りで使う、しいたけ、ピーマン、玉ねぎ、にんじんを用意しました。

 

チャレンジ1 これなら朝飯前?しいたけ

みじん切りチョッパー使用方法

トップバッターはやわらかなしいたけから。
丸のまま入れると3~4枚がちょうど適量でしょうか。フタも難なく閉まります。フタの内側には突起がついているので、回転刃の軸上部にはまるようセット。フタは回すとカチッと閉まるので安心です。
容器の底にはゴムが付いているので、力を入れて押さえつけなくても、まったく滑ることはありません。

さあ紐をひっぱります!思ったほど力もいりませんが、何かに似ているこの感触・・そうだ、ぶんぶんゴマです!引っぱると戻る感触が楽しくあっという間に5回。しいたけは10回でみじん切り完了!

チャレンジ2 コツを発見 ピーマン

お次はピーマン。縦半分に切って種をとったもの、4切れを試してみました。
5回目で開けたところ、あれ、思ったほど切れてない??いえいえ、10回、15回できちんとみじん切りになりました。細長いものは先にカットしておくのが、無駄なく容器に入りきれいに切れるコツのようです。

チャレンジ3 涙とはさよなら 玉ねぎ

みじん切りの大本命、玉ねぎはピーマンの経験を活かし4等分のくし形をさらに2つに。今回は中玉3/4個を1度に試してみました。もちろん涙がでることもなく、楽々!10回で粗みじん、15回で細かなみじん切りの完成。

チャレンジ4 生でも大丈夫? にんじん

最後は硬さが手ごわいにんじん。中サイズ1本を8等分したものでチャレンジ。最初の1~2回はゴロゴロと引っかかる手ごたえがあったものの、生のにんじんでも難なく15回で粗みじん、20回で細かなみじん切りが出来上がり。

これは便利。おっくうな作業が楽しく時短に。

あまり入らないし、パワーもなさそう・・・とかなり疑っていましたが、結果は以下の通り。

みじん切りチョッパーで楽々みじんに。

◆気楽に使える。(軽い、パーツが単純、場所を選ばず)
◆力いらず。(お子様でも楽しくできる。野菜嫌いも直っちゃうかも?!)
◆手入れも楽(凹凸が少なく洗いやすい。軽いので高いところでも収納OK)
◆リーズナブルな価格(1000円でおつりが!)

ひとつだけ、こちらの回転刃はかなり鋭いので扱いにはくれぐれも要注意!です。

さあ、みじん切りチョッパーを使って「楽しく時短!」めざしませんか?
もちろん業務用のスライサー、みじん切り機も取り揃えていますのでお問い合わせくださいね。

みじん切りチョッパーの小さな本体

記事担当:食器プロスタッフ島村



Copyright © 2016 飲食店向け仕入れサイト『食器プロ 』All rights reserved.